プロパック ドッグフード 

プロパックは世界60か国以上の愛犬が食べているドッグフード


(出典:http://store.shopping.yahoo.co.jp/doglabel/propacdog-puppy3kg.html)

 

プロパックのドッグフードは、世界60か国以上で愛されているドッグフードです。

 

1頭飼いのオーナーさん、多頭飼いの方、ブリーダーさん…幅広い方たちの愛犬が、このドッグフードで健康的な体と毛並みを手に入れているそうです。

 

では、なぜプロパックはこれほど多くの方に選ばれているのでしょうか?プロパックのドッグフードにはどのような魅力があるのか、まとめてみます。

 

 

プロパックの特徴とは?

 


(出典:http://store.shopping.yahoo.co.jp/doglabel/propacdog-puppy3kg.html)

 

ドッグフードのプロパックには6つの特徴があります。

 

・合成保存料不使用
・遺伝子組替穀物不使用
・着色料不使用
・副産物を含まない鶏肉を使用
・原材料の全てを表示
・HCCCP方式にて製造

 

副産物とは、鶏の内臓や頭、足、羽、骨などの廃棄部位を集めたもの。

 

合成保存料や遺伝子組換穀物、着色料を含んでいないのはもちろんのこと、プロパックでは、この副産物を使っていません。

 

また、HCCCP方式とは、食品安全マネジメントシステムの要求事項の国際規格のことです。安全をしっかり管理し作られているということなので、愛犬に安全性の高いドッグフードとして、安心して与えてあげることができますね。

 

チキン以外の原料を確認してみると、食物繊維やビタミン、ミネラルが豊富な玄米、抗酸化栄養素をたくさん含んでいるリンゴ・ブルーベリー・にんじん・ほうれん草・エンドウ豆などが使われています。

 

犬の体内でも健康を脅かしたり、老化の原因になる活性酸素が私たちヒトと同じように発生しています。しかし、この活性酸素の働きを抑える効果のある抗酸化栄養素をドッグフードに含めることで、愛犬を活性酸素から守ることができます。

 

愛犬の健康は、私たち飼い主が与える食べ物によって左右されますから添加物が入っていない、健康を維持できる、そして老化を予防できるような栄養素が入っているドッグフードを与えてあげることが大切ですね。

 

 

年齢や健康状態に応じた種類

 


(出典:http://store.shopping.yahoo.co.jp/doglabel/propacdog-puppy3kg.html)

 

プロパックでは、年齢や健康状態に合った、以下のような種類のドッグフードが用意されています。

 

・Performance Puppy(生後12か月までの子犬・妊娠中や授乳中の親犬用)
・Adult Mini Chunks & Adult Chunks(成犬用)
・Large Breed Puppy(体重が23sほどに成長する子犬用)
・Low Fat(運動量の少ない成犬・肥満犬用)
・Lamb & Rice(アレルギーに敏感な犬用)
・Senior(高齢の犬用)

 

これらのドッグフードは、それぞれ成分配合が異なっています。

 

例えば、生後12か月までの子犬用のプロバック「Performance Puppy」は、子犬の時期だからこそ必要な「DHA(ドコサヘキサエン酸」を配合し、健康な脳や目の発達に役立つ栄養のフードに。

 

「Large Breed Puppy」は、大きな体格になるワンちゃんのため、体脂肪を筋肉とエネルギーに変えるのを助けるL-カルニチンや、大型犬に多い関節の悩みが改善できるようにグルコサミンやコンドロイチンが配合されたフードになっています。

 

 

プロパックのドッグフードのデメリットはある?

 


(出典:http://store.shopping.yahoo.co.jp/doglabel/propacdog-puppy3kg.html)

 

愛犬の健康を守り、老化を抑える効果のある抗酸化栄養が含まれ、食品安全マネジメントシステムの国際規格に基づいて作られているドッグフード「プロパック」には、デメリットはあるのでしょうか?

 

プロパックを食べさせている方の口コミを確認してみましたが、「食いつきが良い」と評判も高いです。ワンちゃんが喜んで食べてくれるのは、飼い主にとっても、すごくうれしいことですよね。

 

ただ、プロパックには「チキンミール」が使われています。

 

チキンミールとは、鶏を粉状にしたものですがその中に鶏の内臓や頭、足、羽、骨などが含まれていることも多いため、「○○ミール」を含むドッグフードを危険視している飼い主さんが多いです。

 

そこで、企業側は、「チキンミールを使っていない」とパッケージに記載することで、安全性をアピールしているようですが、プロパックの販売ページで原材料をチェックすると、「チキンミール」の記載が…。

 

しかし、販売ページの別のところに「副産物を含まない高品質の鶏肉(チキンミール)を使用」と記載されてはいるのですが…消費者目線で見ると曖昧で、信頼性に少し欠けます。

 

大事な愛犬に与えるフードですから、極力安全で信頼できるフードを選びたいということで、「チキンミール」の使用は、プロパックのマイナスポイント、デメリットととして敢えて挙げてみました。

 

※チキンミールを使っていても安全なフードはあります。副産物を使わず、鶏の「肉のみ」を使っているチキンミールなら安心して与えることができ、栄養価も期待できます。

 

 

あとがき

 


(出典:http://matome.naver.jp/odai/2140962930337846401/2140962975838313403)

 

健康で元気な愛犬には、ドッグフードの適量をきちんと与えていれば必要な栄養素を摂ることができます。

 

ドッグフード「プロパック」も、栄養バランスが考えられているドッグフードです。

 

しかし、ドッグフードの種類や適量については、愛犬それぞれに違いがあります。

 

なので、体の大きさや消化機能、運動量などによって、ドッグフードの選び方や与え方を変えたり、同じ犬であっても年齢や健康状態によって、ドッグフードの種類や量を変えていく必要があります。

 

愛犬にプロパックを与えた場合、そのドッグフードが合っているかどうか?というのは、

 

・おいしそうに食べているか?
・毎日の「便」の様子
・体重の変化(成長期に減るのは問題アリ、成犬で増えるのは問題アリ)
・毛並み
・皮膚

 

などを観察して判断しますが、素人目ではなかなか判断できないことも。

 

もし、愛犬の食事について心配なことがあれば、獣医さんにフードは今のままでいいか?変えた方が良いか?量は足りているか?多すぎないか?など、相談してみてください。

 

【関連記事】
ウチの愛犬にカナガンドッグフードを食べさせてみたら…

 

⇒TOPページへ戻る

 

カナガンドッグフードの特徴

原材料は小麦やトウモロコシなどの穀物が一切使われていない、“グレインフリー”となっています。また主原料が嗜好性の高いと言われている“チキン”が使用されています。
トイプードルが本来必要としている良質な動物性タンパク質や、野菜・ハーブなどの配合により、栄養バランスが取れたドッグフードとなっています。
⇒体験レポはこちら

価格 3960(税抜)円
評価 評価5
備考 定期コースの場合は10%OFF(いつでも解約自由)
カナガンドッグフードの総評

カナガンドッグフードは粒のサイズが小粒なので、トイプードルの小さなお口でも食べやすいです。
我が家のトイプードルにも食べさせたら食いつきが良かったので1位
少食に困っている方には特にオススメです。飼い主さんの口コミでも比較的高評価のドッグフードですね。

NDFナチュラルドッグフードの特徴

主原料にはアレルギーになりにくい“ラム肉”を使用しているので、アレルギーが気になるトイプードルにオススメです。
原材料には人工的に作られた添加物が一切入っていない100%無添加のドッグフードとなっています。
⇒体験レポはこちら

価格 3960(税抜)円
評価 評価4
備考 定期コースの場合は10%OFF(いつでも解約自由)
NDFナチュラルドッグフードの総評

NDFナチュラルドッグフードは、粒のサイズが小粒タイプなので、体が小さめなトイプードルでも食べやすいサイズとなっています。
また全部で11種類の原材料しか使っていないので、アレルギー対象となる食材が少なく、涙やけ対策には一番オススメかなと思います。

ラム肉使用のドッグフードは珍しいので、ワンちゃんによっては好き嫌いがあるかもしれません。

ネルソンズドッグフードの特徴

ネルソンズドッグフードは毛並みに良いとされる"サーモンオイル"を使用しています。
また、グルコサミンとコンドロイチンを配合しているので愛犬の関節ケアも期待できます。
主原料は"チキン肉"です。

価格 3960(税抜)円
評価 評価3.5
備考 定期コースの場合は10%OFF(いつでも解約自由)
ネルソンズドッグフードの総評

原材料は添加物不使用で、穀物も使われていません。
全体的に良いドッグフードだと思いますが、ネックなのは口コミなどの評判が少ない点。 管理人もまだ試していないので、試してみたらもっと評価は上がるかも。

ファインペッツの特徴

防腐剤や酸化防止剤を一切使っていない、ラム肉使用の無添加ドックフードです。
初回購入時には1kg2262円が500円で購入できる為、愛犬の口に合うかどうか気軽にお試しする事ができます。

価格 初回お試し500円
評価 評価3.5
備考 1・4・8・16kgをの中から選べ、4kg以上で送料無料
ファインペッツの総評

内容量が細かく分けられているので、偏食気味のワンちゃんにはすごくオススメ。粒の大きさも大粒と小粒で選べます。

酸化防止剤などを一切使われていないのため保存期間には注意が必要です。

関連ページ

カナガンドッグフード
トイプードルにどんなご飯をあげたらよいのかお悩みの方へ!トイプードルにオススメなドッグフードを、実際に食べさせてみて比較紹介しています!
NDFナチュラルドッグフード
トイプードルにどんなご飯をあげたらよいのかお悩みの方へ!トイプードルにオススメなドッグフードを、実際に食べさせてみて比較紹介しています!
ネルソンズドッグフード
トイプードルにどんなご飯をあげたらよいのかお悩みの方へ!トイプードルにオススメなドッグフードを、実際に食べさせてみて比較紹介しています!
ファインペッツ
トイプードルにどんなご飯をあげたらよいのかお悩みの方へ!トイプードルにオススメなドッグフードを、実際に食べさせてみて比較紹介しています!
ドッグフードのサイエンス・ダイエットは【プロ】を選んだ方がいい?
トイプードルにどんなご飯をあげたらよいのかお悩みの方へ!トイプードルにオススメなドッグフードを、実際に食べさせてみて比較紹介しています!
【オリジン】は愛犬家に選ばれる王者級のドッグフード
トイプードルにどんなご飯をあげたらよいのかお悩みの方へ!トイプードルにオススメなドッグフードを、実際に食べさせてみて比較紹介しています!
モグワンドッグフードの口コミ徹底調査!【最安値は通販?】
トイプードルにどんなご飯をあげたらよいのかお悩みの方へ!トイプードルにオススメなドッグフードを、実際に食べさせてみて比較紹介しています!
ブッチ(Butch)ってどんなドッグフード?【お試しできます】
ブッチ(Butch)は、今、Twitterやインスタグラムで話題になっている巨大ハムのようなドッグフード。柔らかな食感で無添加、栄養バランスも良くて愛犬も元気になる!と大評判です。こちらでは、このブッチのドッグフードについて詳しい情報をご紹介します。