トイプードル カナガンドッグフード

カナガンドッグフードをもっと詳しく

 

一日あたりの価格

 

1日約180円(1日あたり90g換算の場合)

一袋の内容量

 

2kg

原産国

 

イギリス

対象犬種

 

全年齢全犬種対象

 

 

カナガンドッグフードの原材料

 

骨抜きチキン生肉26%・乾燥チキン25%・サツマイモ・エンドウ豆
ジャガイモ・エンドウタンパク・アルファルファ・鶏脂3.1%
乾燥全卵3.1%・チキングレイビー1.6%・サーモンオイル1.2%・ミネラル
ビタミン(ビタミンA 16,250IU・ビタミンD3 2,400IU・ビタミンE 
240IU)・グルコサミン1000mg/kg・リンゴ・ニンジン・ホウレンソウ
オオバコ・海藻・フラクトオリゴ糖・コンドロイチン700mg/kg・カモミール
セイヨウハッカ・マリーゴールド・クランベリー・アニスの実・コロハ

 

 

成分分析値

 

粗タンパク質 33.00%・脂肪 17.00%・粗繊維 3.50%・粗配分 9.00%
水分 8.50%・オメガ6脂肪酸 2.80%・オメガ3脂肪酸 0.90%
カルシウム 1.86%・リン 1.42%・代謝エネルギー 約361.25kcal/100g

 

 

カナガンドッグフードはここがポイント!!

 

実は…トイプードルはアレルギーになりやすい犬種と言われています。

 

その中でも食物アレルギーになると、皮膚に炎症が起こり、
皮膚がカサカサになったり、痒みが生じたりしますます。

 

そんな中、食物アレルギーの原因にもなる穀物を一切使っていないのが
カナガンドッグフードです。
通常のドッグフードにはほとんどと言っていいほど、
トウモロコシや、小麦などの穀物が使用されています。

 

「えっ?うちのドッグフードにも穀物が入ってる!」

 

と思われる飼い主さんも少なくないんではないでしょうか?
実際、私もトウモロコシや小麦が使われている
ドッグフードをあげていました(汗)

 

しかし、カナガンドッグフードは、
ワンちゃんの健康を第一に考えて作られているため、
“グレインフリー”(穀物不使用)となっています。

 

 

カナガンドッグフードが“グレインフリー”の理由

 

アレルギーの原因にもなる穀物ですが、
カナガンドッグフードが“グレインフリー”の理由は他にもあります。

 

 

皆さんもご存知の通り、私たちの愛犬であるトイプードルだけではなく、
全般のワンちゃんたちが肉食動物です。
要するに主食は“お肉”ということになりますよね。

 

しかし、私たち人間の主食は“お米”です。
私たち人間の唾液には、
これらの穀物を分解する“アミラーゼ”が含まれています。

 

アミラーゼがあることにより穀物を上手に分解して、
栄養を取り入れたり、健康な体を作ることができます。

 

しかし実はこの“アミラーゼ”、ワンちゃんは持っていないのをご存知ですか?
要するにワンちゃん自身は、
穀物の消化がとても苦手な生き物だということです。

 

消化する上でも大きな負担になり、
与えすぎると臓器に何らかの異変を生むこともあります。

 

ワンちゃんにとって“穀物”は取り入れる必要が全くないのです。

 

 

気になる値段について

 

カナガンドッグフードは、定期購入すると通常の価格より10%OFFになり、

 

¥3,960 →¥3,564
となります。
また、買い方によっては最大20%OFFにもなります。
でも正直普通に値段だけ聞いていると、割引されても若干高く感じませんか?
私は高く感じました(笑)

 

 

私の場合は買っていたドッグフードよりも、約2倍の額になっています。

 

しかし、カナガンドッグフードの値段をよ〜く計算してみると、
1日のお値段は愛犬の場合100円程度。

 

これは一般のドッグフードとあまり変わりません。
でも、値段は確かに変わったのにどうしてでしょう?

 

それはカナガンドッグフードが少しの量で、
十分な栄養を摂ることができるからです。
一般のドッグフードの場合は、
ある程度の量を食べないとその日に必要な栄養を摂取することができません。

 

そうなるとその分食べる量が多くなり、早く無くなりますよね?
しかし、カナガンドッグフードは少しの量で大丈夫なため、
減る量が少ない分長持ちします。

 

これらの事を考えると、カナガンドッグフードの値段は、
決して高いわけではないのかも?

 

 

カナガンドッグフードの注意点

 

カナガンドッグフードは上記にも書いたように、
主原料でもあるチキンを半分以上使用しています。

 

そのため、まずチキンアレルギーのあるワンちゃんには与えないでください
アレルギー反応を起こす可能性が高いです。

 

また、半分以上チキンを使用されているということは、脂肪も高めです。

 

そのため、運動量が極端に少ないワンちゃんや、
ちょっと太り気味の子に与える場合は、
しっかりと量を管理しながら与えましょう。

 

 

カナガンドッグフードはこんなワンちゃんにオススメ!!

 

カナガンドッグフードは、
添加物が使用されていない無添加100%のドッグフードで、
なおかつ人間が食べられる食材しか使用していません。

 

また、原材料は嗜好性の高いチキンが51%も使用されています。

 

そのため、食いつきが悪いトイプードルや食が細いワンちゃんにとてもオススメです。
ちょっとの量でも十分な栄養を摂ることが可能にもなります。

 

品質にもしっかりとこだわりを持って作られているので、
安心して与えることのできるドッグフードだと思います。

 

 

⇒TOPページへ戻る

 

関連ページ

NDFナチュラルドッグフード
トイプードルにどんなご飯をあげたらよいのかお悩みの方へ!トイプードルにオススメなドッグフードを、実際に食べさせてみて比較紹介しています!
ネルソンズドッグフード
トイプードルにどんなご飯をあげたらよいのかお悩みの方へ!トイプードルにオススメなドッグフードを、実際に食べさせてみて比較紹介しています!
ファインペッツ
トイプードルにどんなご飯をあげたらよいのかお悩みの方へ!トイプードルにオススメなドッグフードを、実際に食べさせてみて比較紹介しています!
プロパックは世界60か国以上の愛犬が食べているドッグフード
トイプードルにどんなご飯をあげたらよいのかお悩みの方へ!トイプードルにオススメなドッグフードを、実際に食べさせてみて比較紹介しています!
ドッグフードのサイエンス・ダイエットは【プロ】を選んだ方がいい?
トイプードルにどんなご飯をあげたらよいのかお悩みの方へ!トイプードルにオススメなドッグフードを、実際に食べさせてみて比較紹介しています!
【オリジン】は愛犬家に選ばれる王者級のドッグフード
トイプードルにどんなご飯をあげたらよいのかお悩みの方へ!トイプードルにオススメなドッグフードを、実際に食べさせてみて比較紹介しています!
モグワンドッグフードの口コミ徹底調査!【最安値は通販?】
トイプードルにどんなご飯をあげたらよいのかお悩みの方へ!トイプードルにオススメなドッグフードを、実際に食べさせてみて比較紹介しています!
ブッチ(Butch)ってどんなドッグフード?【お試しできます】
ブッチ(Butch)は、今、Twitterやインスタグラムで話題になっている巨大ハムのようなドッグフード。柔らかな食感で無添加、栄養バランスも良くて愛犬も元気になる!と大評判です。こちらでは、このブッチのドッグフードについて詳しい情報をご紹介します。